forex trading logo

FX初心者オススメ業者 - トップ5を格付け

海外優良FX企業のユーザー推薦ランキング

当サイトではFXに関心をお持ちの方に向けて、日本語を完全対応している海外のFX業者を中心として無料でご紹介しています。現在、「FXを始めたいと考えいる」FXに興味のある方や「まだFXを始めたばかり」のビギナーの方を対象に、FXの基礎知識から取引におけるコツに至るまでをご紹介しています。当サイトでは海外のFX業者ならではの有利な取引条件や、特典もたくさん掲載しています。

FXでは、例えば1万円ほどの少ない資金からの運用が出来るのが魅力で、これから投資を始める方にはピッタリと言えます。また、株式投資と比較すると少ないリスクで始められるのも特徴の一つです。

1: XM・XEマーケット
xm
レバレッジ
最小スプレッド
最少取引量
xeマーケット
xeマーケット
888倍
ドル円2.0pips~ ユーロドル2.0pips~
1000通貨(マイクロ)

XM.COM(エックスエム:旧XEマーケット)はトレーディングポイントを母体とする新FXですが、取引ツールやサポート体制、各種レバレッジなどのスペックはとても良質のものを取り揃えています。まず、そのウェブサイトを覗いてみると非常に見やすく綺麗に作られており、豊富な情報開示量があることが分かります。XM.COMについて中でも特筆すべき点は、リクオートやPluginはなく、提携先の銀行がBarclaysであることです。さらに、キプロス国の取引業者資格(CySEC)の認可も取得しており、デモ口座の用意もありますので是非チェックすることをお勧めします。
2: アイフォレックス
iforex
レバレッジ
最小スプレッド
最少取引量
アイフォレックス
アイフォレックス
400倍
2pips ~(ドル円、ユーロドル)
1000通貨

アイフォレックスは、海外のFX業者のなかでもメジャーな企業であり、クレジットカードと個人情報のみで口座を開設することが可能であるという手軽さがその特徴として挙げられます。日本語でのサポート体制も整えられていて、システムにおいても現在主流のMT4ではなく、アイフォレックスの独自システムである「FXnet Trader」というFXトレードシステムを利用することが出来ます。また、初回入金時には特別に、入金した額の1~2割ほどのクーポンボーナスが配布されますのでお得です。画面上を好きなようにカスタマイズすることが出来たり、詳しいテクニカルチャートなど利用者の満足のいくシステムが備わっています。
3: ネイチャーフォレックス
Natureforex
レバレッジ
最小スプレッド
最少取引量
ネイチャーフォレックス
ネイチャーフォレックス
1000倍
0.2pips~
1000通貨

FXの世界に超巨人出現です!その名もネイチャーフォレックス(Nature Forex)。この業者を一言で表すとしたら、「驚きの連続」です。1000倍のレバレッジから始まり、主要通貨スプレッド超級の低さ0.2pip、スキャルも可能です。更に、24時間日本語可能のサポート、入金にクレジットカード及びネッテラー対応(ネッテラー対応だと特に出金にメリットがあります)、47種類もの銘柄、メタトレーダー完備、と良い事づくめです。
4: FXNet
fxnet
レバレッジ
最小スプレッド
最少取引量
fxnet review
fxnet
500倍
1.9pips~(ユーロドル)
1000通貨

FxNetは、ディーリングデスクの介入がないという本物のSTPブローカーです。その魅力について述べると、リクオート、注文拒否がなく、全てのトレードが1秒以内に約定され、スキャルピングやヘッジング等、全てのトレード戦略が可能という充実した取引環境が挙げられます。取引ツールについても、主流のMT4はもちろんのこと、プロ向けのMAMやスマートフォンなどの各種モバイル端末対応など様々な取引ツールが用意されています。また、日本語サポートも備わっているほか、なんといってもイギリスの一流銀行であるバークレー銀行等で利用者の資金が全て保全され、万一破綻した時には20000ユーロまで補償されるという万全の対策が取られる点もオススメの一つです。こちらはこれから人気沸騰する見込大の有望なブローカーです。

 

FX口座を開設するには?

FXトレードはプロの投資家だけでなく私たち一般人でも行うことが可能です。そのためにはまず、FX業者に口座を開設することから始めましょう。公式サイトにアクセスして、氏名・住所・連絡先などの情報を入力フォームに打ち込んでデータ送信。

その後、身分証明書を携帯のカメラなどで撮影して画像データも送信します。手続き自体はわずか20~30程度で完了します。

FXトレードの流れ

マイページの取引画面を表示して、ドル/円をクリックします。注文方法として「成行注文」を選択して発注すれば、その時点での為替レートで注文が約定します。なお、今後相場が円高になると予想するなら「売り」から入ります(ドルの価値が下がれば下がるほど利益上昇)。

逆に、円安になると予想するなら「買い」から入ります(ドルの価値が上がれば上がるほど利益上昇)。その後含み益がある程度貯まったら、成行注文で決済を図ります。決済注文が成立すれば晴れて利益確定となります。

以下にFXトレードで頻出する専門用語とその解説を記載します。

成行注文:FXトレードで主に使用される注文スタイル。基本的には発注したタイミングのレートで約定しますが、たまに時間差が発生して予想外のレートで約定することもあります。なお、変動したレートでも約定させるか否かを設定することも出来ます。成行注文以外に、必ず指定したレートで約定させる「指値注文」という注文スタイルも存在します。
約定:トレーダーの注文が成立することです。
ポジション:買いあるいは売りの注文を約定させて市場に参加することです。
決済:ポジションと逆の注文を約定させることです。

 

サイト内検索

アンケート

お気に入りの取引銘柄は?
 

管理人ピックアップ

バナー



ALL RIGHT RESERVED @BINARYNAVI.COM