forex trading logo

リスクに敏感な人ほどFXを選ぶべき

FXと聞くとどうしても「ハイリスク&ハイリターン」というイメージを持ってしまっている人が少なくありません。しかしこれには実は語弊があります。


FXの大きな特徴でありまたメリットでもあるレバレッジは、自分がもっている資金よりも多い金額を運用できるという仕組みです。わかりやすく言ってしまうと、10万円の資金しかなくても、100万円分の取引を行なうことができるというワケです。


一方でこれは逆に損失をこうむってしまった場合には、その額が大きくなってしまうことを意味するため、それが「ハイリスク」と呼ばれる所以になっています。


しかしFXは戦略性に富んだトレードです。レバレッジの設定も含めトレーダーの戦略によってリスクを非常に低く設定した取引を行なえるようになっています。つまりリスクに関しても自らでほぼコントロールができるようになっているのです。



少し考えてみてください。もっとも「ハイリスク」なこととは一体なんでしょうか?


それは「トレーダー自身でコントロールできない事象が発生する」ということです。


たとえば株式の場合、その会社が倒産してしまえば手持ちの株券は紙くずになってしまいます。しかし企業の内情を個人が正確に把握することはほ不可能です。


一方でFXで扱う投資対象は、通貨というもっともリスクの少ないものです。通貨はその国が崩壊してしまわない限り紙くずになってしまうということはありません。国と企業を比較すれば、どちらが無くなってしまう可能性が高いかは誰でも判断できるでしょう。


このような根本的なリスク以外においても、FXはトレーダーのスキルによってリスクを大きくコントロールできる余地も多く、特にリスクに敏感な人にとってはまさにうってうけの取引と言うことができるのです。

 

サイト内検索

アンケート

お気に入りの取引銘柄は?
 

管理人ピックアップ

バナー



ALL RIGHT RESERVED @BINARYNAVI.COM